妻の不倫率は12年で3倍に、バレる確率は「夫95%妻5%」

 3人とも美貌で知られる存在である。不倫の真偽はともかく、男性との出会いや誘惑が多いことは容易に想像できる。しかし、彼女たちが特別だと思っていると大変なことになる。Aさんのような「不倫妻」は、急増の一途なのだ。

 日本性科学会が40歳以上の男女1162人を対象に行なった調査(2012年)によれば、「この1年の間に配偶者以外の異性と親密な付き合いがあった」と答えた女性は14%。2000年の調査から約3倍に増加しているのだ。また、総合探偵会社MRが既婚女性2162人に行なったアンケート(2016年)によれば、26%(556人)が不倫経験ありと答えている。夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏がいう。

 「不倫を経験したことのある妻はもっと多いと思われます。私が相談を受けてきた経験から言っても、経験者は3割以上になるのではないでしょうか。夫が知らないだけで、他の男性とこっそり逢瀬を楽しんでいる妻は多いのです」

 ◆バレる確率「夫95%妻5%」

 総じて妻たちは、夫や周囲に不倫がバレぬよう細心の注意を払っている。彼女たちは決まって「万が一ご近所に不倫が見つかることはあっても、夫は絶対に私の不倫に気がつかない」と口を揃える。東京・大田区在住で、人材派遣会社に所属し、派遣先の企業の43歳男性(既婚者)とただならぬ関係となったBさんもその1人だ。

 「外に男の人ができて、私だいぶ服装や趣味が変わったと思うんです。ハッキリいえば彼の好みに合わせている。黒い髪を明るいブラウンにしたり、ジーンズやパンツルックばかりだったのが、タイトスカートを穿くようになったり。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ