妻の不倫率は12年で3倍に、バレる確率は「夫95%妻5%」

 そんなにガラリと変わったのに夫は気がつくそぶりもない。“あぁ、私に興味ないんだな”というか、“私が他人に抱かれるなんて想像もしてないんだな……”っていつも思いますね。そんな観察力だから、不倫の気配を感じ取るなんてできっこない」

 前出・池内氏は「夫の不倫の95%は妻にバレますが、妻の不倫の95%は夫にバレない」と断言する。

 「夫が妻の不倫に気づけない一番の原因は『無関心』にあります。普段きちんと確認できていないものに多少の変化があっても、把握できないのは当然です。一方、女性は男性の反応をいつも事細かにチェックしている。自分の変化に気づいてほしいという欲求もあるのに、満たされない。その男女の違いが、女性を不倫に走らせる原因の一つになっている」

 ◆洗濯機に証拠が…

 それでも妻の不倫の兆候に気づく男性もいないわけではない。東京・新宿区のメーカーに勤務する50歳の男性は、44歳の専業主婦である妻の“異変”を意外なところから感じ取った。

 「ウチの妻はいわゆる“恐妻”でして……。こっちが疲れているのに、ことあるごとに家事を押しつけてくる。洗濯機を回したり、洗濯物を干したりは専ら私の仕事でした。ところがあるときから“仕事で疲れてるでしょ。これから洗濯は私がやるからいいよ”なんて言い始めたんです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ