西日本新聞、宮崎・鹿児島で発行休止へ 来年4月から

 西日本新聞社(福岡市)は13日付朝刊に社告を掲載し、西日本新聞と西日本スポーツの宮崎、鹿児島県内での発行を来年3月31日付で休止する、と明らかにした。社告で「デジタル時代にふさわしいメディア企業への転換を進めており、その一環として部数の少ない両県での発行を休止する」と説明している。宮崎、鹿児島県内の取材拠点は維持する。

 西日本新聞は九州全域で65万8千部(朝刊)を発行。「紙面をさらに充実させ、九州の視点にこだわった質の高い情報を発信していきたい」(広報部)としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ