紀子さま秋田県赤十字大会でお言葉 7月の豪雨ボランティアねぎらわれる

 秋篠宮妃紀子さまは7日、秋田市の秋田県民会館で開かれた秋田県赤十字大会に出席するため秋田入りされた。紀子さまは日本赤十字社の名誉副総裁を務められている。今回の大会は、県支部創立130周年を記念して開催された。

 紀子さまは大会で、7月に県を襲った豪雨被害について、「県内の赤十字ボランティアが、被災された人々の家屋や周辺で、泥出しの作業をされたとうかがいました」と述べ、「より一層、充実された活動を進められ、運動の輪が広がっていくことを願ってやみません」と締めくくられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ