神棚の要素盛り込み ミニマル&モダンな「かみだな」に新色登場(PR)

 現代の住空間になじむモダンでシンプルな神棚「かみだな」に新色が登場しました。無垢の国産ヒノキの質感をいかした「むく」と、古代から神聖な色とされてきた白色を取り入れた「しろ」の“いいとこどり”で、よりご利益がありそうな「しろ×むく」です。<産経netshop>

 「かみだな」は、産経ネットショップで2014年の発売以来、累計500個以上を売り上げている人気商品。「かみだな『しろ×むく』」(2万9,800円)は、2017年度のグッドデザイン賞を受賞した「むく」と「しろ」のハイブリッドで、飛騨から取り寄せた無垢のヒノキの質感を活かした「かみだな『むく』」(2万7,800円)のフタ部分のみ、「かみだな『しろ』」(2万9,800円)のテイストを加え、ウレタン樹脂に漆を配合した白色で塗装されています。

 縦30センチ×横12センチの小さな箱の中に神棚に求められる要素を盛り込み、立体模型化した伊勢神宮に御札を祀るという従来の神棚の思想は変えず、伊勢神宮をモチーフ化し、ヒノキに彫り付けました。また、札宮の扉を少し開けて、ご利益が少しづつ出るようにする」という従来の神棚の祀り方をヒントに、中央には小さな小窓を開け、「365日少しづつご利益がありますように」という願いを込めています。

<産経netShop>

かみだな しろ×むく モダン神棚 もこのこ(産経netShop)

<産経netShop楽天店>

かみだな しろ×むく モダン神棚 もこのこ(産経netShop楽天店)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ