荻野目洋子さん、ダウンタウンも登場 御堂筋「バブリーダンス」

 大阪の魅力を広く国内外にアピールする祭典「御堂筋オータムパーティー2017」が12日、大阪市の御堂筋で開かれ、日本高校ダンス部選手権(産経新聞社など主催)で準優勝し、「バブリーダンス」が話題を集めた大阪府立登美丘高校ダンス部と歌手の荻野目洋子さんのコラボパフォーマンスなどが披露された。

 同祭典は府市や経済団体などによる実行委員会が主催し、今年で3回目。御堂筋に400メートルにわたって緑色のカーペットを敷いてランウェイを表現した。

 同校のダンス部員やOGらが計102人で参加したバブリーダンスには、使用する楽曲「ダンシング・ヒーロー」を歌った荻野目洋子さんも登場。荻野目さんの歌に乗せて、バブリーな格好のダンサーらが集団で激しいダンスを繰り広げると、御堂筋は華やかな雰囲気に包まれた。

 同イベントでは、五輪で通算6個の金メダルを獲得した米国の陸上選手、アリソン・フェリックスさんがランウェイを駆け抜けるパフォーマンスを披露。2025年の国際博覧会(万博)誘致の応援大使を務めるお笑いコンビ「ダウンタウン」らも登場した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ