消防博物館で25周年記念イベント クラシックカーなど展示

 消防博物館(東京都新宿区四谷)が3日、開館から25周年を迎え、記念イベントが行われた。大正~昭和にかけて使用された“消防クラシックカー”が展示され、子供たちが乗車体験などを楽しんだ。

 展示されたのは、大正13年に輸入され、当時の丸の内分署(現丸の内消防署)に配置されたアーレンス・フォックス消防ポンプ自動車。普段は乗車することができないが、この日は特別に来場者が乗り込み、記念撮影した写真がプレゼントされた。

 25周年を記念した所蔵品の展示は10日まで行われている。月曜休館。開館時間は午前9時半~午後5時。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ