冬の風物詩「カピバラ銭湯」 22日からは2年ぶりのゆず湯 茨城の大洗水族館

 アクアワールド県大洗水族館(茨城大洗町磯浜町)で冬の風物詩「カピバラ銭湯」が始まり、のんびりとお湯につかるカピバラの姿を見ることができる。

 カピバラは南米のアマゾン川流域に生息するネズミの仲間。寒さが苦手で、同館では毎年冬に快適に過ごしてもらおうと、水槽にお湯をためた風呂を用意している。

 冬至に合わせて、22~24日は期間限定でゆず湯に模様替えもする。昨年は鳥インフルエンザの影響でカピバラが飼育されている屋外エリアが封鎖されたため、2年ぶりのゆず湯となる。

 同館の担当者は「カピバラがくつろぐ姿を見て、癒やされてください」とPRしている。

 カピバラ銭湯は来年2月28日まで楽しめる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ