金井宣茂さん、無重力「いたって平気」 宇宙から会見、新年を3回祝う

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の金井宣茂さん(41)が5日、衛星回線を通じて会見し「非常に貴重な体験をしていると毎日、毎時間、毎分感じる」と宇宙生活の充実ぶりを語った。

 先月19日にISSに到着。初めて経験した無重力について「どんなに大変かと心配していたが、いたって平気だ」と元気な様子をみせた。宇宙酔いは1週間ほどでなくなったという。

 新年は日本時間とモスクワ時間、ISSの活動時刻である世界標準時の3回、米露の飛行士と祝福した。初日の出は「地球を周回しているので、何度か拝めた」と満足そうに語った。

 前職の海上自衛隊では医官として潜水艦乗組員の健康管理などを担当した。「ISSではご飯がおいしいし運動もできる。深海潜水ではここまで快適に暮らせない。宇宙は進んでいると感じる」と話した。

【関連記事】

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ