成人式 白鳥のかぶり物でお祭り騒ぎも…式典は妨害しない「良識」 「酒類持込禁止」の北九州市

 奇抜な衣装や異様な盛り上がりですっかり全国区となった北九州市の成人式が7日、北九州メディアドーム(同市小倉北区)で開かれた。今年は会場周辺で飲酒を禁止する措置がとられたほか、式典は妨げないという暗黙の了解も守られ、事件に発展することはなかった。会場周辺には「ユーチューブ」用に動画を撮影する集団もおり、観光名所化していた。(九州総局 中村雅和)

 ■今年は静か?

 式典開始1時間前の午前10時半、会場に近づくと、隣接する公園に「酒類持込禁止」の文字が見えた。市職員らがワインや焼酎の瓶を預けるよう呼びかけている。

 市は今年から、会場と周辺の公園での飲酒を禁止した。昨年、飲酒が絡む事件が発生したためだという。

 残念ながら、公園では今年も酒を飲んで注意される新成人が一部いた。しかし、記者が訪れた2年前に比べ、酒瓶片手に気勢を上げる若者の姿は少ない。市職員は「声をかけると、すんなりと応じる。隠して持っていく新成人もいるかもしれないが、これまで通りにはしない」と語る。

 そんな中、ひと際目を引いたのは、上半身が裸で、白鳥のかぶり物をした井手秀和さん(20)だ。「めちゃめちゃ寒いですよ。でも、注目されて、気持ちいいですね」と満面の笑顔を見せる。

 のぼり旗を手に、出身区名などを連呼するおなじみの光景は健在だ。外の公園の一角では、色とりどりの羽織に旗、巨大な扇子でキメた若者が「コクラ(小倉)! コクラ!」「トバタ(戸畑)!トバタ!」と叫ぶ。

 ただ、2年前に比べ、集団の数は少ない。殴り合いもあったが、周囲が止めに入ればやめ、それほど殺気立っていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ