連休最終日に再び帰国ラッシュ 年末年始旅行、分散傾向に

 年末年始を海外で過ごした人たちの帰国が今年は曜日配列の関係で分散傾向となり、連休最終日の8日、再び帰国ラッシュを迎えた。羽田空港の国際線ロビーは、スーツケースを押す人たちの姿が目立った。

 ロンドンとポルトガルを計12日間旅行した東京都町田市の米沢幸洋さん(70)は「年越しはポルトガルのリスボンで迎え、街がお祭り騒ぎで良い思い出になった。海鮮料理もおいしかった」と笑顔で振り返った。

 妻の明子さん(63)は旅行中、ほとんどの支払いをクレジットカードでできたことが印象的だったといい、「日本も(東京五輪・パラリンピックがある)2020年までにクレジットをもっと気軽に使えるようにしないと、海外からの客が不便に思うのでは」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ