「あいつらの会社は何でつぶれない」 あえて逆張り…自虐&本音満載フリーペーパー

 地域活性化に火を付けた青年部は、新たなステージを目指している。「おふざけもまじめな内容もやり尽くした」とフリーペーパーは30年で休止し、代わってが電柱広告の製作を手がける。「地域を歩けば嫌でも目に入る」点に着目し、フリーペーパー同様に型破りなキャッチコピーの広告をつくっていくという。

 グローバル化の進展、インターネットの普及で、どこに住んでいても一定のサービスを受けられる現代にあって、あえてアナログな手法を取る逆張り戦略。「目先の利益ではなく、商売を通して地元を盛り上げたい。商品以外にも地元が話題になって、まち全体が盛り上がれば」と山口さんは話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ