ヘルシー「ジャンクフード」って何だ! ポテチやカップ麺で健康増進!?

 パリッと香ばしいジャガイモの風味にほのかなサワー感が漂う、ワインにも合いそうな大人のテイスト。輪切りのイモが微妙に折りたたまれ、小ぶりに揚がっている。

 「女性の平均口幅4・5センチ内に収まる設計。職場で食べても目立たず、恥ずかしくない」と山本さんは胸を張った。パッケージも上品で、購入者の6割以上が男性というスナック菓子にあって、ぽいっと!は女性が多い。

      ◇

 「毎日食べる主食に必要な栄養素が全て入っていれば誰もが簡単に健康になれて、健康寿命を延ばすという社会課題の解決にもつながる」

 注目のベンチャー「ベースフード」(東京都目黒区)の橋本舜社長(29)が熱く語った。

 彼が開発したベースパスタは、厚生労働省が推奨する、ビタミン、ミネラルなど31の栄養素の必要量1食分を1麺でまかなえる「完全栄養食」。カロリーは小麦麺の3割オフ。チアシードや昆布が練り込まれ、やや弾力のある歯応えを感じる。

 大学卒業後IT企業に就職し、バランスの悪い外食で体調を崩しやすくなったことから、「食は重要な社会インフラ」と考えるようになり起業を決意した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ