ヘルシー「ジャンクフード」って何だ! ポテチやカップ麺で健康増進!?

 昨年4月末に自社ホームページで通販(5食入り初回1950円など)を始めると、毎月、前月比1・5倍のペースで売り上げが伸び、現在は1カ月間で1万5000食を販売。「このペースなら今年中に月10万食、来年には月100万食規模を達成できる」

 強気の理由のひとつがこのほど開発したカップ麺タイプ。4月には大手コンビニエンスストアで販売が始まる計画だ。「職場でも食べたいと、ユーザーから強い要望がある」と橋本社長。メード・イン・ジャパンの健康食として、今春は米国西海外にも拠点を広げるという。

 日清食品「カップヌードル ナイス」は通常のカップヌードルに比べて脂質半分、糖質4割オフ、178キロカロリーで食物繊維はレタス約4個分という“ヘルシー”ぶり。昨年、発売39日目で1000万食販売を突破。宣伝文句はズバリ「罪悪感ないス!」だ。

 これでもう「ジャンク(がらくた)」とは呼ばせない?

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ