センター試験 受験生への対応誤りなどで繰り下げ最大3時間

 大学入試センターは13日午後、センター試験における受験者単位の試験開始時刻の繰り下げ状況(午後2時半現在)を発表し、受験生からの問い合わせに対するセンターの誤回答のため、この受験生について3時間繰り下げられたことを明らかにした。雪や鉄道トラブルなどによる遅れも発生。地理歴史・公民と国語の科目で延べ23会場92人に対し1分~135分繰り下げる措置が取られた。

 センターによると、3時間の繰り下げ措置が取られた受験生は東京都内の会場で午後0時半から別室受験した。受験生があらかじめセンターの志願者専用電話に「4科目受験の予定を3科目に変更したい」と問い合わせたところ、対応者は減らしたい科目を確認せず可能だと回答。しかし、受験生が希望する地理歴史・公民2科目受験から同1科目受験への変更は認められていなかった。

 受験生が約1時間遅れで会場に到着して誤回答が判明。センター側で事実確認をするために2時間かかったという。センターは「申し訳ない」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ