Rボタン押せねーよ! 2人がかりで挑む“超巨大ファミコン” 「マリオカート」が無理ゲーすぎる

 両手を伸ばさないと、十字キーとボタンの両方に手が届かない--“超巨大化”した「スーパーファミコン」のコントローラーを操り、「スーパーマリオカート」を遊べるコーナーが、ドワンゴのゲームイベント「闘会議2018」(2月10~11日、千葉・幕張メッセ)に登場した。横幅は2メートル以上、通常の1000倍以上というビッグサイズは手に負えず、記者2人がかりでレースに挑んだ。

横幅は2メートル以上

横幅は2メートル以上

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ