百田尚樹氏が断言、銀座・泰明小“アルマーニ制服”「アホみたい。ほな、教師もみんな着るべきや」

 小学生時代は成長期の真っただ中で、6年間で身長も体重も大きく変化する。買い替えが必要となれば、保護者の負担はさらに増える。

 ところが、同校の和田利次校長は9日の記者会見で「銀座の街の特色を学校の中にも持ち込めないかと思った」「泰明小らしさを表現する方法の1つだ」といい、標準服の採用は「変える考えはない」と話した。

 教育の中身ではなく、学校の特色をブランド制服で表現するなど、教育者の感覚として完全にズレている。

 百田氏は「ほな、校長もアルマーニを着るべきや。大人もんは高いぞ、アルマーニ。校長も教頭も、それから教師も、みんなアルマーニ着るべきや。子供だけにアルマーニ着せるのはおかしいやん」と語った。

 校長も中央区も、目を覚ました方がいい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ