ハウスで日本一早い花見 桃産地の山梨・笛吹

 国内有数の桃の産地、山梨県笛吹市で14日、ビニールハウス内で桃の花見ができる「ハウス桃宴」の開園式が開かれた。市によると、ハウス内の温度は約25度に保たれ、冬でも暖かく「日本一早いお花見」を楽しめる。

 花は三分咲きほどだったが、友人と2人で東京都府中市から訪れた無職上条貴美子さん(69)は「この時期に咲く花は珍しい。春の訪れを一足早く感じる」と喜んだ。

 ハウス桃宴は、桃の産地としての同市をPRするため、1990年に始まった。ハウス栽培の桃は早ければ4月下旬には出荷される。

 ハウス内への飲食物の持ち込みは自由で、用意されたシートや椅子に座って花を観賞できる。3月上旬まで開園予定で、入園料は1人500円(小学生以下は無料)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ