大阪大、また入試ミス AO・推薦入試で試験問題配布忘れ 再試験で1人追加合格

 大阪大学は14日、4日に実施した基礎工学部システム科学科のAO(エーオー=アドミッション・オフィス)・推薦入試の口頭試問の際、一部の面接室で、受験生に試験問題や資料の配布を忘れるミスがあったと発表した。

 問題用紙や資料は事前にも別室で受験生に配布されていて、面接室で配布されなかった受験生の中にも合格者は出ていたという。

 7日の合格発表後に受験生から指摘があり発覚。当初不合格とされた4人に再試験を実施し、1人を追加合格とした。面接した教授3人は「(配布を)失念していた」と説明。阪大は3人を14日付で訓告処分とした。

 阪大では昨年2月の入試でもミスがあり30人を追加合格としていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ