横浜・原鉄道模型博物館でトロリーポール電車展を開催

 原鉄道模型博物館(横浜市西区)では、かつて路面電車で広く使われ、架線からさお状の集電装置を用いて走行する「トロリーポール電車」に焦点を当てた展示会「~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展」を開催している。今回、京福電気鉄道や叡山電鉄、横浜市電保存館などが協力した。4月2日まで。

 展示会では、世界的に著名な鉄道模型製作・収集家である原信太郎氏が、日本初の路面電車である「京都市電北野線N電」が昭和36年に姿を消す最後の日を記録した貴重な映像を初公開。また、トロリー線などをリアルに再現したトロリーポール電車のOゲージ模型の走行も目玉だ。このほかポール電車で車掌が警笛や運転手への合図として「ちんちん」と鳴らす貴重な鈴を来館者も体感できる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ