蚊は外してもいいからよく狙え…攻撃した人を匂いで覚える

 また、英ロンドン大クイーン・メアリー校の研究チームは、欧州原産で日本でも外来種として定着しているマルハナバチが持つさまざまな学習能力を明らかにしている。昨年2月には、サッカーに似たゲームを作り、ゴールにボールを運べば褒美の砂糖水を与えるようにすることで、まるで、犬に芸を仕込むようにハチを調教することに成功したという論文が米科学誌サイエンスに掲載された。しかもゲームを覚えたハチは、仲間のハチにそのやり方を教えていた。

 蚊は夏から秋に大発生するが、日本には地下鉄などで通年で活動するチカイエカもいる。今度見つけたら、どうせ外すからと適当に追っ払うのではなく、真剣に“教育”してやってはいかが?(科学部 原田成樹)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ