秋篠宮ご夫妻、全盲連創立50周年記念式典ご臨席

 秋篠宮ご夫妻は16日、ホテルグランドヒル市ケ谷(東京都新宿区)を訪れ、全国盲老人福祉施設連絡協議会の創立50周年記念式典に臨席し、同会の発展や福祉施設の運営に貢献した人たちが表彰されるのを拍手で祝福された。

 同会は昭和43年4月、視覚障害のある高齢者の福祉向上を目指して設立。施設間で連携し、ケアの専門性の研究や職員の質を確保するための研修などに取り組んできた。

 秋篠宮さまは式典のあいさつで、この50年間で施設数が大幅に拡充した歴史などを振り返り、「利用者の豊かな生活が守られてきたことは、日本の高齢者福祉の中でも高く評価されるべきことと思います」と述べられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ