さらなる鉄道のバリアフリー化、整備費用の一部を利用者負担検討は是か非か?

 --鉄道会社に任せた場合、迅速に進むのか

 「今国会で審議されているバリアフリー法改正案では、市町村に対して、マスタープラン(基本計画)の策定を努力義務としている。まちづくりの方針や、重点対象地区を定めるよう求めている。市町村が鉄道のバリアフリー化についても計画に盛り込めば、事業者への後押しになるはずだ」

 --地方路線での乗客負担は可能か

 「大都市と地方都市では分けて考えるべきだ。乗客の少ない地方の鉄道路線で大都市と同じような利用者負担を行ったら、路線廃止につながりかねない。地方の場合は、単に、駅にエレベーターやホームドアを設置すれば良いというものではない。自治体が鉄道だけでなく、バスなども含めた地域の移動ニーズを考える必要がある。バリアフリー化の費用についても、自治体が中心となって負担のあり方を考えるべきだろう」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ