隆盛極める出会い系アプリは現代の“お見合いおばさん”

 LINEなどの普及で人間関係が面倒になるなか、出会い系アプリで自分に適した条件を探せば、手軽かつ効率的に結婚相手を選ぶことができて、外れも少ない。出会い系アプリは昔の“お見合いおばさん”のような役割を果たしているのです」

 都内在住の浅井由美さん(仮名・30才)は、出会い系アプリ「Omiai」で知り合った2才年上の男性と初デート中に、互いの趣味や結婚観などを話し合った。初対面から2週間後に結婚を意識した交際をスタートし、1年後にゴールインした。

 結婚の決め手となったのは、「料理」だった。

 「私も彼も『いいね!』をするポイントになったのは『料理が好き』ということです。結婚後、一緒に暮らすことを考えたら、趣味や食事の好みが一致することはとても大切。私たちは共働きなので時間がある方が料理を担当して、結婚生活は独身時代より楽になりました。マッチングの最初の段階から結婚生活を想定したことが成功の秘訣です」(浅井さん)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ