子供4人を東大理IIIに合格させた佐藤ママ 友人・知人はいらない

 もちろんママ友の中にはいい人もいるでしょうし、情報がもらえたり、悪いことばかりではない。でも、どうしても必要かといえば、少なくとも私にとっては必要ではありませんでした」

 彼女は、この時1つの事実を悟った。

 『友人・知人はいらない。隣人だけいればいい』

 佐藤ママが続ける。

 「子供の進学先が変わればママ友関係は変わりますが、隣人は変わらない。ならば、隣人を大切にすればいい。幼稚園の送り迎えの時など、隣人は仲よくなっておくとなにかと便利ですから(笑い)。

 一方で、先ほど述べたように、ママ友関係は悩みの方が多い。いっそ『いらない』と腹をくくる方がいいのです。そのために最も必要なのは、自分で書籍や新聞を読んで徹底的に勉強し、自分の中に子育ての軸を作ること。“自分で自分の責任を取る”という覚悟を持つことで、余計な意見に惑わされない自信が生まれてきます」(佐藤ママ)

 ※女性セブン2018年5月24日号

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ