貯めたへそくりは1000万円近く! 夫と仲が悪いシニア妻の実態

 アンケートから浮かび上がるのは、多額のへそくりをためている「不仲妻」のシビアで現実的な思考だ。

 「親としての責任は終わったし、へそくりも2000万円あるから離婚したい」(66歳女性)「夫は何もできない人。これから何とか折り合いを見つけていかないといけない」(73歳女性)。長年連れ添ったであろう夫への辛口な本音が寄せられた。ハルメクも「万が一の離婚に備えて多額のへそくりをためる人も多い」とみる。

シニア男女がお金に関して不安を感じる点

シニア男女がお金に関して不安を感じる点

 調査では、夫婦関係が不仲なほどお金に関して不安に思う傾向が強いという結果も出た。同社は「一度は離婚を考えても、実際は離婚しない人が大多数。老後を幸せに過ごすには、お金の不安を生まないよう夫婦で情報共有が大事」と呼びかける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ