甲府で40.3度 観測史上4位の暑さ

 山梨県内は23日、各地で最高気温が平年を6~8度上回る暑さとなり、甲府地方気象台によると、甲府は午後3時半すぎ、この日の全国4位にあたる40.3度に達した。

 同気象台によると、明治27(1894)年の観測開始以来、4位の暑さとなった。甲府でこれまで最も暑かったのは、平成25年8月10日の40.7度。

 24日以降も暑い日が続くとみられている。

 甲府市愛宕町の山梨県立「愛宕山立こどもの国」では、夏休みで東京都内から実家に来た家族が、水浴びを楽しんでいた。小学5年の男児(10)は「暑くてたまらないので遊びに来た。水が冷たくてとても気持ちがいい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ