殺人猛暑から身を守れ!プロが教えるエアコン使用法7カ条 アナタの使い方は間違っていた?

 全国各地で40度超え。列島を異次元猛暑が襲っている。熱中症の症状による死者は23日だけで13人に上り、救急搬送はこの1日だけで2300人を突破した。原因は日本上空に重なるように停滞する2つの高気圧で、この灼熱は今後2週間も続くという。ここまでくると日常生活がサバイバルだが、最大の頼りはエアコンだ。何度設定がいいのか、本当に付けっぱなしが正しいのか。プロが教える賢い操作術7カ条。アナタの使い方は間違っていた-。

 休日明けの23日、埼玉県熊谷市で41・1度を記録、国内最高記録を5年ぶりに更新した。熱中症の症状による救急搬送は全国で2377人、大阪府や埼玉県など9府県で13人の死亡が確認された。

 「1つの災害」「命の危険があるような暑さ」。同日夕、気象庁が会見でこう呼びかけたが、猛暑に関して会見を開くこと自体が異例なだけに事態は深刻。生死に関わること-。本気でこう認識した方がいい。

 体を冷やし、過ごしやすい空間を得る上で、頼りになるのがエアコンだ。よく言われるのが付けっぱなしが逆に節電につながるという指摘。電気代の請求が気になり、やれていない家庭も多いはず。プロはどう正しく使っているのか。

 電化製品の節約術などに詳しい家電ライターのコヤマタカヒロ氏がアドバイスする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ