幼稚園児が「小坊さん修行」 奈良・西大寺、法衣姿で読経や瞑想

 西大寺(奈良市)境内にある西大寺幼稚園の年長児が30日、法衣姿で読経や瞑想(めいそう)を体験する「小坊さん修行」に挑戦した。

 仏教を通じて感謝や思いやりの心を育んでもらおうと毎年実施しており、今年で10回目になる。

 この日は希望者約60人が参加。釈迦如来立像を本尊とする本堂で「般若心経」を唱えた。同寺の中野祥圓主事が大阪北部地震と西日本豪雨に触れ、「現地の人が一日も早く普通の生活に戻れるようお願いすることも大事」と話した後、園児らは持参した写経を順に奉納、祈願した。

 園児らは本坊で静かに瞑想したり、本堂で清掃の作務(さむ)に取り組んだりし、興味深そうに寺でのお勤めを体験していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ