寺島進さん「警察連行」の裏話 たいとう芸楽祭開幕

 東京都台東区内にある、大衆芸能や伝統文化の継承・発展を目的とする「江戸まちたいとう芸楽祭」が始まった。5日は同区上野公園で、同祭実行委員会名誉顧問のビートたけしさん制作の映画、「HANA-BI(花火)」が野外上映されるなどの開幕イベントが行われた。

 10月まで行われる「夏の陣」では、講談師、神田紅さんが指導する講談ワークショップや、隅田川に浮かぶ屋形船上での浅草芸者の踊り観賞、まちかど映画会などが予定されている。

 この日は、キタノ映画に数多く出演している俳優の寺島進さんと、お笑い芸人のアル北郷さんが上映前に登場し、トークショーを行った。

 自身も出演している「HANA-BI」がベネチア国際映画祭に参加したとき、寺島さんは自費で渡航したが、所持金があまりにも少なかったために、映画祭参加を疑われて、警察に連行されたなどの裏話を披露し、会場を沸かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ