殺人事件、転落事故、溺死、食中毒… BBQに潜む数々のリスク

BBQには数々の危険が潜む

BBQには数々の危険が潜む

 《BBQコスパコーデ》《お取り寄せの名品BBQグッズ10選》《有名シェフたちが提案するBBQお手軽レシピ》--

 連日の猛暑をものともせず、雑誌を開けばそんな特集が目白押しだ。

 待ちに待った夏休み、ママタレたちもこぞって子供たちと屋外に繰り出した。神田うの(43才)がブログで《娘の学校のママ友にお誘い頂きママ達と子供達とBBQ》(7月6日)とハワイでの優雅な様子を綴れば、渡辺美奈代(48才)も愛犬や子供たちとともに屋外で肉を焼く写真をアップする。

 芸能界も巻き込むこの夏の一大レジャーに“待った”をかけるのは、農業・食品ジャーナリストの石堂徹生さんだ。

 「バーベキューが行われる場所は、食中毒を招く細菌が増殖するのに、非常に都合のいい環境が整っています。細菌は肉に含まれる動物性たんぱく質が大好物です。そのうえ、夏の日中の外気温は30~40℃くらいで湿度も高い。細菌はこのような状況で最も活発に増殖します。高温多湿の猛暑のなか、屋外での調理はリスクが高い」

 室内のキッチンのように、衛生的に料理をするための環境が整っていないのも問題だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ