台風20号、夜に温帯低気圧に 前線伴い北海道に接近

 台風20号は、日本海上を北へ進んだ。24日夜に温帯低気圧に変わり、その後、前線を伴って北海道に接近する見込み。台風の中心から離れた地域でも暴風となっており、気象庁は暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒するよう呼び掛けた。

 気象庁によると、24日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は近畿、北陸25メートル(35メートル)、中国、九州北部、東北、北海道20メートル(30メートル)。波の高さは近畿、東海7メートル、九州北部、伊豆諸島、東北6メートル。

 25日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で東海、北海道150ミリ、四国、関東甲信、東北120ミリ、近畿100ミリ、北陸80ミリ。

 台風20号は24日午前4時現在、時速約50キロで進み、中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から110キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ