「オレオレ」は誰? 詐欺防止訴える皿が回転寿司店に 大阪

 大阪府東大阪市の近鉄布施駅前にある回転ずし店「元祖廻(まわ)る元禄(げんろく)寿司本店」で、特殊詐欺の被害防止を啓発する標語をのせた皿が登場し、来店客に注意を呼びかけている。

 標語は「決めておこう!家族を守る合言葉」と「あわてるな!!『オレオレ』のオレはどこの誰?」の2点。府警布施署が管内の金融機関から公募して選んだ。

 同店を運営する「元禄産業」の白石博志社長が布施防犯協議会の会長を務めていることから、同署の啓発活動に協力。20日までの全国地域安全運動の期間中、府内9店のレーンで標語が書かれたカードを掲示するという。

 同署管内では、今年は9月末までに20件の特殊詐欺事件の被害を認知。被害が高額化する傾向にあるという。同社の担当者は「高齢のお客さんも多いので、地域の安全のため貢献できれば」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ