長野県教育を考えるシンポ 11月3日 信州教育再興ネットワーク主催

 信州教育再興ネットワークは11月3日、長野市の県社会福祉総合センターで、「これからの長野県教育を考える~第3次長野県教育振興基本計画を踏まえて~」と題し、第2回教育シンポジウム(産経新聞長野支局など後援)を開く。

 第1部では、信州大学の平野吉直副学長と県私立幼稚園・認定こども園協会の大森けい子理事長、西澤電機計器製作所の西澤孝枝代表取締役が講演。日本感性教育学会の中川弘泰理事がコーディネーターを務める意見交換会も第2部で行われる。

 午後1時半開演。会費は1000円(同ネットワーク会員は無料、学生は半額)。参加申し込みは、27日までに同ネットワークの鳥羽正博理事長(電)090・1858・3303。FAX026・285・5459。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ