信州大と松本大で栄養バランスに配慮した食育ランチを提供

 長野県生活協同組合連合会は16、17の両日、信州大と松本大の生協食堂7カ所で栄養バランスに配慮した食育ランチを用意する。

 食育ランチの提供は、栄養バランスが偏りがちな学生たちに食育の大切さを知ってもらおうと、平成19年から始まった取り組み。昨年までは7月の実施だったが、県内の旬の食材がそろいやすい10月の実施とした。

 メニューは、「信州豚とエリンギの旨煮(うまに)丼」をメーンに、シャインマスカットなどのフルーツを添える。会場では、県栄養士会による食生活相談も行う。1食500円。

 日程は16日が信大工学部(長野市)と同繊維学部(上田市)、松本大カフェテリア。17日は信大あづみホール(松本市)と同教育学部(長野市)、松本大フォレストホール(松本市)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ