復興支援のポケモントレイン アテンダントも「ピカチュウ色」でお出迎え

【制服図鑑】

 □日本レストランエンタプライズ

 平成23年に発生した東日本大震災で、大きな被害を受けた東北の復興を観光などから後押ししようと、24年からJR東日本大船渡線を中心に運行してきたのが「ポケモン with you トレイン号」だ。子供たちの人気を集める「ポケットモンスター」の世界を堪能できる。

 一ノ関駅と気仙沼駅を結ぶ車体には、ポケモンのキャラクター「ピカチュウ」が描かれ、座席にもその姿があしらわれるなど、車両すべてが“ポケモン一色”。関連グッズのほか、立ち寄る各駅ではポケモンのキャラクターたちが出迎えてくれる。

 アテンダントも、ピカチュウをイメージした黄色のTシャツを着用。ポケモントレインのロゴもあしらわれている。アテンダントからは「はじめは恥ずかしかったが、すぐに慣れました」との声。動きやすく、明るいユニホームが好評だ。

 車内には、ポケモントレインの運転手気分を味わえる運転台のほか、寝そべるピカチュウと記念撮影できるコーナーも。アテンダントの案内で、ポケモンの世界を思う存分楽しめる。

(C)2018Pokemon.(C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ