「父と母のような夫婦になれるよう努力していきます」 絢子さま、守谷さん会見全文

 絢子さまは29日の結婚式後、守谷慧さんとともに報道陣の質問に答えられた。一問一答は次の通り。

 --本日はおめでとうございます

 絢子さま、守谷さん「ありがとうございます」

 --結婚式を終えられたご心境はいかがですか

 守谷さん「今日という日をこのような形で迎えることができまして、大変ありがたいことだと存じます。本日、多くの方に温かく見守っていただき、また、いただきましたこのご縁、改めて深く感謝をいたしております」

 絢子さま「私の高祖父にあたります、明治天皇が祭られております明治神宮にて、挙式をできたことをうれしく思っております。また公務で参りました地方先では『おめでとう』とたくさんの方にお声がけを頂きまして、また今朝ほども、この明治神宮に多くの方にいらしていただき、ご祝福をいただきまして、なんと幸せなことなんだろうとかみしめております」

 --絢子さまはこれから皇室を離れて生活をされますが、今後の新生活はどのように過ごしていきたいか、お考えをお聞かせください

 絢子さま「皇族の一員に生まれるということは、天皇、皇后両陛下をお支えすることだと教わりながら育ちました。今日をもって私は皇族を離れますが、元皇族として天皇、皇后両陛下をお支えしていくということに変わりはございません。今後の新生活についてですが、会見でも申しましたが、自戒の念を込めて、もう一度申しますと、日常に慣れすぎず、かけがえのない日々の些細(ささい)なことを、きちんと二人で、幸せや喜び、楽しさを二人で感じていければと思っております」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ