日付変わっても続く渋谷の喧噪「疲れたので家で寝ます」

 ■11月1日午前0時ごろ

 日付が変わった東京・渋谷。しかし渋谷駅からは依然として、ハロウィーン客がセンター街方面に向かって大量に流入してくる。

 泥酔したのか、人の肩を借りて歩く男性や、見ず知らずの人たちとハイタッチをしながら練り歩く仮装姿のグループも。警察官は、声を張り上げながら懸命に交通整理を続ける。

 ただ、電車の終電時間も近づき、家路につく人もわずかながら散見される。初めて渋谷のハロウィーンに参加したという豊島区の会社員、石井太一さん(22)は「最初は楽しかったが、想像を超える混雑で疲れた。明日の朝までいる予定を変更し、家で寝ます」と話し、電車に乗り込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ