姫路城初の公式ガイドブック 世界遺産25周年記念で市が発行

 兵庫県姫路市は、姫路城の魅力を紹介した「世界遺産姫路城公式ガイドブック」を発行した。姫路城の公式ガイドブックは初めて。姫路城が世界遺産に登録されて今年、25周年を迎えたのを記念して作成した。

 ガイドブックはA5判104ページオールカラー。歴史や建築、考古などの専門家が、最新の調査研究成果などについて、写真やイラストを多用して分かりやすく解説している。

 城内に関する項目では、大天守や小天守などについて詳細に説明し、大天守が2本の心柱で支えられていることなどを紹介。また、江戸期から平成にかけての城の修理の変遷や、剣豪・宮本武蔵と姫路城との関わりが推測されるエピソードなども掲載している。

 市の担当者は「ガイドブック片手に姫路城を訪れてもらい、世界遺産としての魅力を知ってほしい」と話している。

 価格は千円(税込み)。市役所1階市政情報センターと姫路城売店、丸善ジュンク堂書店姫路店で販売している。問い合わせは市文化財課(079・221・2787)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ