たすきかけて人力車出発、大阪・新世界で飲酒運転根絶キャンペーン

 飲酒運転の根絶を呼びかけようと、通天閣(大阪市浪速区)下の広場で12日、大阪府警浪速署などがイベントを開催。通天閣付近で運行する人力車の車夫を「飲酒運転根絶大使」に任命した。

 イベントでは、通天閣付近で人力車を運行する「新世界人力車 車天力」の車夫を大使に任命。飲酒運転撲滅を訴えるたすきが贈呈され、近くの繁華街・新世界に出発した。

 同署によると、管内では11月末時点で、飲酒運転が絡む交通事故が2件発生。寺野啓二交通課長は「飲酒運転は重大事故の原因になる。ハンドルキーパーを設定するなど、飲酒運転は絶対にしないでほしい」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ