世界遺産へ ATM画面で百舌鳥・古市古墳群PR

 大阪府の百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界文化遺産登録へ向けた機運を高めようと、りそな銀行と近畿大阪銀行は17日からATM(現金自動預払機)で、古墳群のPR画像を流す。

 府と、りそな銀が結んだ包括連携に関する協定書に基づく取り組みで、今回で5回目。各地にある両行の計約2600台のATM画面で、利用者が操作完了を待つ間に仁徳天皇陵(大山古墳、堺市堺区)をメインとした静止画像が表示される。

 来年1月16日まで。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ