日本政府の“ファーウェイ外し”に鳩山元首相「なんて馬鹿なことを」 評論家・八幡和郎氏「『国賊』と言われても仕方ない」

 鳩山氏は、かねてから中国寄りの発言を繰り返してきたが、今回の発信をどうみるか。

 評論家の八幡和郎氏は「鳩山氏は民主党政権の首相時代には現実路線で米国に接したが、辞任後一転、非現実的になり、日本政府や米国の批判を繰り返している。倫理にも反する。日本に言われなき中傷を繰り返すのであれば、『国賊だ』と言われても仕方がないのではないか。元首相らしく、超越した振る舞いをしてほしい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ