体育館に脅迫文、成人式の会場変更へ 大阪

 大阪府八尾市は11日、市立総合体育館に脅迫文が届いたとして、14日に同体育館で予定していた成人式の会場を大阪経済法科大(同市)に変更すると発表した。大阪府警八尾署が威力業務妨害容疑を視野に捜査している。

 市によると、脅迫文は昨年12月下旬から複数回にわたり郵送で届き、利用者に危害が及ぶ恐れがある内容が書かれていたという。

 市は会場変更を決め、9日以降に新成人約2900人に文書で伝えたが、会員制交流サイト(SNS)では突然の変更に不安をもらす投稿があったという。田中誠太市長は11日の会見で「新成人の不安をなくすために、正確な情報を伝えたかった」と述べた。

 市は脅迫文が届くたびに幹部による対策会議を開いて同体育館を一時休館にし、同体育館で開催予定だったスポーツ大会が中止となったほか、今月6日の年賀交礼会の会場が市役所に変更された。成人式当日は例年より市職員180人を増やした計300人態勢で警備や交通整理にあたる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ