千葉・野田で放鳥のコウノトリがけが

 千葉県野田市は12日、昨年3月に市内の飼育施設で孵化(ふか)し、6月に放鳥したコウノトリの雌「きらら」が11日早朝、栃木県栃木市内で送電線に衝突して、左脚にけがをしたと発表した。

 市によると、写真愛好家が栃木市藤岡町で送電線に衝突して渡良瀬川の中州に降りたのを目撃した。飛行は可能で、その後、近くの水路に移動した。栃木県が対応を検討しているが、野田市も職員を現地に派遣した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ