ライトノベル「レイン」著者、吉野匠さん死去

 ライトノベル「レイン」シリーズなどを手掛けた作家の吉野匠(よしの・たくみ)さんが死去していたことが20日、分かった。「レイン」の刊行元のアルファポリスが同日発表した。

 アルファポリスによると、吉野さんは平成12年ごろ、自身のホームページで小説の連載を開始。17年、「レイン」で出版デビューした。同作は現在までに15巻を刊行し、累計130万部を突破するヒットシリーズとなった。

 アルファポリスは公式サイトで、吉野さんについて「現在興隆を極めるWeb発ライトノベル系小説の先駆者というべき存在」と評価したうえで、「このたびの突然の訃報に、編集部もただただ驚き、言葉を失っている状況です」などとつづった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ