震災「思い出の品」返却会 3月に原宿で

 東日本大震災の津波で流され、その後、見つかった写真など「思い出の品」を持ち主に返す岩手県陸前高田市の返却会が、3月1日から渋谷区神宮前の「富士フイルム ワンダーフォトショップ」で開かれる。同月12日まで。

 返却会は、一般社団法人「三陸アーカイブ減災センター」が企画。会場では、同センターが保管する家族写真など約7万2千枚、木像やランドセルなどの物品約2800点の写真をPCで見ることができる。自分の家族が写るなどしているものは後日、郵送されるという。

 返却会はこれまでも都内で複数回実施し、首都圏の避難者などが多数来訪している。今回は同会場にセンター職員が常駐しない日もあるため、会場と同市をインターネットで結んで対応する方針。

 事前予約が必要で、問い合わせは同センター(0192・47・4848)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ