ぽかぽか陽気、迫る花粉 東日本、大量飛散の恐れ

 低気圧が運んできた暖かい空気や山越えの風の影響で、20日は関東や東海を中心に気温が上昇。気象庁によると東京都心で19・5度、静岡で21・5度、三島(静岡県)で22・7度など、軒並み4月上旬~下旬並みの陽気となった。これに伴い花粉の飛散も本格化。今年は東日本で6年ぶりの大量飛散となる恐れもあり、注意が必要だ。

 環境省によると、愛媛県と静岡県で2月4日、1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続観測する「飛散開始」を今年初めて確認。その後も九州、中国、関東地方の一部で確認された。

 その他の地域でも花粉の飛散自体は観測されており、花粉シーズンは始まっているといえる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ