悠仁さま、お茶の水女子大付属小学校をご卒業

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは15日、お茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)を卒業された。卒業式にはご夫妻も参列し、成長された姿を見守られた。4月から同大付属中学校(同)に進学される。

 卒業式を終えた悠仁さまは、紺色の制服姿でご夫妻と記念撮影に臨み、報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると、「ありがとうございます」とにこやかに応じられた。

 同小によると、式では卒業生113人の最初に「秋篠宮悠仁」と名前を呼ばれ、大きな声で「はい」と返事をし、校長から卒業証書を受け取られた。他の卒業生らと「仰げば尊し」を歌われ、ご夫妻は保護者席からご覧になったという。

 ご夫妻はご卒業にあたり「小学校の6年間、良き友人たちや教職員の方々にも恵まれて、楽しくそして充実した学校生活を送ったように思います」との感想を発表された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ