G20、鉄道・ホテル連携でテロ訓練

 6月28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に備え、京阪電鉄とリーガロイヤルホテルは21日、大阪市北区の京阪中之島駅などで、大阪府警天満署や消防と合同で約100人態勢のテロ対策訓練を行い、連携を深めた。

 訓練は、渡辺橋-中之島駅間を走行中の車内で薬物が散布されるテロが発生し、犯人が避難した利用者に紛れて中之島駅直結の通路からリーガロイヤルホテル内に逃げた-と想定。防毒マスクをつけた警察官や防護服の消防隊員が電車内の負傷者を運び出した上、ホテルのロビーで従業員らが犯人役を取り囲み、取り押さえる流れを確認した。

 京阪電鉄とリーガロイヤルホテルが合同でテロ対策訓練を行うのは初めて。京阪電鉄安全推進部の近藤恵一課長は「サミットに向けて連携の強化が必要。訓練で浮かんだ反省点を改善していきたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ