山梨と信州PRのラッピング電車 ホームドアで見えない駅も

 東京のJR山手線で、山梨と信州の名産品や名所を美しい写真でPRするラッピング電車が走っている。6月15日まで。

 JR東日本の観光キャンペーン「魅力はっけん!中央線の旅」の一環。山梨は、桃とブドウ▽西沢渓谷▽北杜市明野町のヒマワリ畑▽日本遺産「葡萄(ぶどう)畑が織りなす風景」。信州は、入笠山▽奈良井宿▽諏訪湖花火▽上高地-が、両扉の脇に紹介されている。

 ラッピングはE235系(11両)の1編成のみ。山手線はほとんどの駅でホームドアが設置され、デザインの大半が隠される格好になっており、効果には疑問も残る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ